『労災かくし』の大きすぎるリスク①~さいたま市の社労士、栗田社労士事務所~

query_builder 2021/11/09
ブログ

業務中や通勤途中に発生したケガや病気のことを『労働災害(労災)』といいます。

そして、労災が起きた場合、休業が4日以上に及ぶときは、事業者が労働基準監督署に労働者死傷病報告を行う必要があります。

ところが、さまざまな理由によって、この報告を行わなかったり、虚偽の報告を行ったりするケースが見られます。そうした行為は『労災かくし』と呼ばれ、犯罪行為になってしまいます。

今回は、罰則が科せられることにもなる労災かくしのリスクについて、説明します。

NEW

  • さいたま市の社労士、栗田社労士事務所~労働契約における基本的な禁止事項について①~

    query_builder 2022/01/14
  • さいたま市の社労士、栗田社労士事務所です。~ハローワークのオンライン自主応募とは②~

    query_builder 2022/01/13
  • さいたま市の社労士、栗田社労士事務所です。~ハローワークのオンライン自主応募とは①~

    query_builder 2022/01/12
  • さいたま市の社労士、栗田社労士事務所です。~社内公募制度の導入について②

    query_builder 2022/01/11
  • 社内公募制度の導入について①~さいたま市の社労士、栗田社労士事務所~

    query_builder 2022/01/07

CATEGORY

ARCHIVE