Blog

企業の制度や規則のお悩み解決のヒントが満載

社員と経営者がともに幸せに働ける仕組み作りを社労士がご提案

より多くの皆様のお役に立てるように、会社経営の一助となるような職場環境改善のヒントや、生産性向上のコツなど様々な情報を、社労士の立場からブログにて発信しております。

昨今言われている働き方改革の対策は何をするべきなのか、障がい年金はどう請求すればいいのかなど、よくあるご相談内容を中心に取り上げ、丁寧にわかりやすく解説しています。ブログをお読みになり、気になった事に関するお問い合わせも歓迎しております。

  • さいたま市の社労士事務所

    社会保険への加入について ~さいたま市の社...

    2021/06/30
    次の事業所は、法律により厚生年金保険及び健康保険への加入が義務付けられています。1)法人の事業所で常時従業員(事業主のみの場合も含む)を使用するもの2)常時5人以上の従業員が働いている事...
  • さいたま市の社労士事務所

    36(サブロク)協定届出していますか?②~さ...

    2021/06/29
    36(サブロク)協定未提出時のリスクをもう一度。労働基準法第119条に該当する者として、6か月以下の懲役または30万円以下の罰金に処する。→①事業主のみならず、役職者(執行役員、部長等)も...
  • さいたま市の社労士事務所

    36(サブロク)協定届出していますか?①~さ...

    2021/06/28
    36(サブロク)協定とは、事業主と労働者代表が残業(休日労働)について結ぶ協定のことです。この協定は労働基準監督署に提出して初めて有効です。この届出が提出されていないと、事業主は労働者に...
  • さいたま市の社労士事務所

    労働基準法の違反事例②~さいたま市の社労士、...

    2021/06/27
    労働基準関連法違反事例(後編)6.労働災害の未報告  →新潟県の運送会社にて、4日以上の休業を要する労働災害について、労働者死傷病報告書   を提出しなかったため、労働安全衛生法違反で書類...
  • さいたま市の社労士事務所

    労働基準法の違反事例①~さいたま市の社労士、...

    2021/06/25
    労働基準関連法違反事例(前編)下記の事例はいずれも事業主が「書類送検」となった事例です。1.36協定を結ばずに時間外労働をさせた  →大阪市西区の運送業者が、労働基準法36条に基づく時間外...
  • さいたま市の社労士事務所

    労働基準法違反によるトラブル②~さいたま市の...

    2021/06/24
    労働基準法の違反は罰則、罰金に加え、企業にどのようなダメージを与えるでしょう。〇労働基準法違反は労働者や退職者が労働基準監督署に通報(申告)することで露呈することが多いです。〇これにより...
  • さいたま市の社労士事務所

    労働基準法違反によるトラブル①~さいたま市の...

    2021/06/24
    労働基準法に違反すると、どのような罰則があるのでしょうか。改めて確認してみたいと思います。1.1年以上、10年以下の懲役又は、20万円以上300万円以下の罰金  ○強制労働の禁止2. 1年以下の懲役...
  • さいたま市の社労士事務所

    健康経営とは⑤~さいたま市の社労士、栗田社労...

    2021/06/22
    健康経営を推進しようとする際のサポートの流れを紹介させて頂きます。1.ヒアリングシートをもとにした現状把握 ・「健康経営ヒアリングシート」をもとにヒアリングを行わせて頂き、貴社の現状把握...
  • さいたま市の社労士事務所

    健康経営とは④~さいたま市の社労士、栗田社労...

    2021/06/21
    健康経営に関わる評価制度の概要をご紹介します。1.「健康経営銘柄」は、東京証券取引所の上場企業の中から健康経営に優れた企業が選定され、長期的な視点より企業価値の向上を重視する投資家にとっ...
  • さいたま市の社労士事務所

    健康経営とは③~さいたま市の社労士 栗田社労...

    2021/06/20
    健康経営を推進することによる企業のメリットをもう少し詳しく紹介します。1.社会的評価国や自治体、保険者、金融機関等による顕彰制度が充実しつつあり、健康経営に取り組んだ企業が社会的評価を得...
  • さいたま市の社労士事務所

    健康経営とは②~さいたま市の社労士、栗田社労...

    2021/06/18
    健康経営に取り組むと、企業、従業員にはどのようなメリットがあるでしょうか。【企業にとってのメリット】①企業の経営理念が浸透します。→従業員は企業にとって最重要な経営資源であることは言うまで...
  • さいたま市の社労士事務所

    健康経営とは①~さいたま市の社労士、栗田社労...

    2021/06/12
    「健康経営」という言葉をきかれたことがありますか。「健康経営」とは、社員等の健康管理を経営的な視点で捉え、戦略的に実践する経営手法です。社員等の健康増進や労働衛生等への取組にかかる支出を...

NEW

  • 短時間制社員制度導入のすすめ③~さいたま市の社労士、栗田社労士事務所~

    query_builder 2021/10/19
  • 短時間制社員制度導入のすすめ②~さいたま市の社労士、栗田社労士事務所~

    query_builder 2021/10/18
  • 短時間制社員制度導入のすすめ①~さいたま市の社労士、栗田社労士事務所~

    query_builder 2021/10/15
  • 整理解雇を行う場合の注意点③~さいたま市の社労士、栗田社労士事務所~

    query_builder 2021/10/14
  • 整理解雇を行う場合の注意点②~さいたま市の社労士、栗田社労士事務所~

    query_builder 2021/10/13

CATEGORY

ARCHIVE

保険・年金や労務・人事に関する幅広い知識を活かし、広い視野を持って様々なご相談に対応しております。他では話しづらいことも気軽に相談しやすい社労士事務所として、地元さいたま市で親しまれており、「こんなことまで相談していいのかな」と躊躇うような労使トラブルや、ハラスメント問題、残業問題など、どんなご相談にも真心を込めて対応しております。

ブログでは、良好な労使関係を維持するためにできる工夫や、労働者の皆様が納得して力を発揮できるような環境作りについてアドバイスしています。複雑な年金制度や各種助成金の申請手続きに関する話題もございます。社労士として特に力を入れて取り組んでいる「健康経営」や「ホワイト企業認定」についても言及しており、幅広いお立場や世代の皆様にとって有益な情報満載でお届けしております。